人気の親子留学!今しか出来ない貴重な経験がそこにはある

親子留学

初めての親子留学、安心していける場所とは?

学齢が上がるにつれて、思い切った日程の調整が難しくなりますが、幼い時期に融通をきかせやすいという利点を活かす事が出来ますから、ある程度まとまった期間の留学が実現しやすくなります。

ニュージーランドやオーストラリア、ハワイなど、は日本でも人気があります。
短期だと一週間からのプログラムなどもあり、インターネットの様々なサイトでも、
詳しい情報を入手する事が容易に出来ます。
面倒なビザの取得も、3か月以内だったら不要の国が多いので、旅行感覚で気軽に利用できます。

特に日本人に人気があるのは、お馴染みの方も多いハワイです。

14.5.20ハワイ
旅行で訪れる方も多い国で、親しみやすい場所です。
治安も良く、交通機関の利便性も高いし、日本語も通じやすく困った時は助かります。

それでは実際どのような形で現地に滞在する事が出来るのでしょうか。
ハワイのケースで考えてみたいと思います。

主流はホームステイやコンドミニアム。予算次第ではホテルでも可能。

meyuns01

何といってもホームステイは現地の方と生活を共にするので、リアルな日常を体験できるという部分では、一番わかりやすい方法です。
お子さんのいる家庭であれば、子供同士、親同士、生活に密着して交流出来るので、
とてもいい刺激になる事でしょう。

マイペースな生活を望むのであれば、コンドミニアムでの生活を選ぶ事が出来ます。
これはこれで、慣れない環境で自分達で生活を成り立たせなければなりませんし、いい経験になります。

どのような形を選ぶのかは、予算や性格など、個々の状況によって違うと思いますので、
よく吟味して選ぶ事をオススメします。

英語を学ぶ環境選び

https-www.pakutaso.com-assets_c-2013-04-NKJ56_kaigisuruahiruchan500-thumb-1000xauto-2771

お子さんの方はいろいろあります。

  • 現地の子供と同じ幼稚園で、ネイティブの子供と一緒に過ごす。
  • 特別な教育活動はないけれど、子供同士の交流を通して学べる託児所。
  • 子供から大人まで利用できる語学学校のキッズコース。

例えばこれらのようなタイプから選ぶ事も可能です。

お子さんの性格に応じて、一番合う方法を選択して、
まずは楽しめるような環境であるようにしてあげたいですね。
その為にも、事前の入念な調査は欠かせません。

~選ぶ際の注意点~

pl182

スクールによっては子供の英語力がある程度ある事が条件になるところもあります。
その点で、受け入れ先についての条件はしっかり確認して、お子さんの現時点での能力に合わせて考え、出来るだけお子さんに自信をつけさせて、今後のモチベーションに繋がるようなプランを選んであげてください。

現地での親の過ごし方

work_friends

せっかくの親子留学なので、生活を経験するという意識で滞在しましょう。
日本人で固まらないで、外国人との関わりを進んで持つよう心がけます。
買い物、料理など、その他の家事も、日本とは違う部分がたくさんある事でしょう。
それら全ていい勉強と捉えて、積極的な気持ちで生活する事が大事です。

子供がスクールに行っている時は、親も語学学校に通ったり、
ハワイで本番のフラを習ったりするのもとても楽しいかもしれません。

英語を学ぶと堅苦しく考えすぎず、日常生活をエンジョイする事を第一にしてみると、
結果として勉強になると思います。

気になる費用

wa11

どのような滞在になるかで、費用の幅は大きく変化しますので、
一概にいくらとは言い難いのですが、親子2人で100万あれば色んな事が出来るでしょう。

現地での生活費全般、往復の旅費など、ある程度費用には余裕を持たせておくと安心です。
親子留学ですので、旅行のようになってしまわないように、よく計画してください。
普通の生活を経験出来るように、知恵を使って簡素に生活するよう頑張る事も必要です。

親子で留学は、なかなか皆が挑戦できる事ではないかもしれません。
でも、状況が許すなら、挑戦の価値はものすごくあります。
幼い頃にしか出来ない経験を、親子でやってみませんか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。