楽しい内容がたくさんあるイングリッシュキャンプ

English Camp

イングリッシュキャンプとは何かについて知ろう

イングリッシュキャンプは、近年の政治や経済のグローバル化にともない、地球規模の視野をもった若者の育成を目的として行われる生きた英語を学ぶためのキャンプです。ことばの学習を通して国際感覚の育成を図ります。
イングリッシュキャンプでは、英語圏の人々と行う活動や宿泊生活を通じ、生きた英語を学びます。活動中は全ての会話は英語で行われます。いわゆる、英語漬け生活を通して生きた英語を学ぶことができる活動がイングリッシュキャンプです。
このような活動を通して、英語をしっかりと聞き取る力や英語で自身の考えをきちんと伝えることができる能力の向上が期待されます。
こうしたイングリッシュキャンプは現在、日本の各地で開催されています。自然の中でアウトドア活動が行われたり、動物園や映画館などで行われたり、スポーツ施設などで行われたりと、内容は様々ですが、どのプログラムも子どもたちが楽しく過ごせるようにしっかりと工夫されています。

イングリッシュキャンプでどんなことが学べるの

kids_4

外国人に囲まれて英語で過ごすイングリッシュキャンプに参加すると、国内にいながらまるで海外のような環境に身を置くことができます。そのため、自然なプロセスでの語学の習得が期待できます。
現在、日本には人口のほんの数%の外国人しか住んでいません。普通に生活していると海外から来た人と話をする機会はめったにないという人が多くいます。
イングリッシュキャンプのオールイングリッシュという環境で過ごすことで、子どもが英語を使う機会が増え、聞く力や話す力の向上が期待できます。また、英語を学びたいという意欲の芽生えも期待できます。
英語でコミュニケーションがとれたという体験は達成感だけでなく、子供の自立心をも養ってくれます。
このようにイングリッシュキャンプは英語の能力だけでなく、子どもの自立心を育て、さらにコミュニケーションの重要性も意識させる機会になるという点がイングリッシュキャンプに期待できることであるといえます。

イングリッシュキャンプにはどんなプログラムがあるの

英会話キャンプで英語漬け

現在、日本では各地で様々な目的のイングリッシュキャンプが開催されています。例えば、アメリカン・イン・ジャパンのプログラムは誰でも参加できるインターナショナルスクールのサマーキャンプです。リピーターも多く、子どもの頃に参加した保護者が自身の子どもを参加させたりするほど充実したプログラムが人気のイングリッシュキャンプです。自宅から通えるスタイルなので学校へ通う感覚で参加することができます。得意分野に応じて選択肢が用意され、音楽クラスや体育クラスなどもあります。また、子どもに人気の恐竜や、蝶、農場などのテーマで、文化的なものについて学ぶプログラムなどもあります。
また、別のイングリッシュキャンプでは山や湖などでキャンプやスキーを楽しむアウトドア型のプログラムもあります。集団生活の中で、リーダーシップや協調性の育成が図られ、英語を通じて様々なアクティビティにチャレンジできる内容のプログラムがあり、子どもの興味や関心に応じて多彩なプログラムが用意されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする